就労継続支援B型「手楽来家」とは?

手楽来家 入り口看板

 平成24年4月に新潟市地域活動支援センターセンターⅢ型の事業開始し、平成26年11月に障害者総合支援法に則り指定福祉事業者認可を取得。聴覚障害を抱えた方々たちの生活面・就労面からの支援として、就労継続支援B型「手楽来家」に移行しました。

 

 当施設は、聴覚障害のある方の就労・自立支援を目指した訓練施設であり通所施設です。障害者総合支援法、手話、筆談等、音声以外のコミュニケーションツールも大切にし、職業訓練と社会活動及び憩いの場を通して、自立生活の推進と社会参加促進を図っています。

手楽来家の利用及び聴覚障害福祉について相談したい。

 手楽来家は利用者様のお悩みに寄り添います。利用にあたって配慮して欲しい事、不安な点など遠慮なくお伝えください。

ご利用者様の聴覚障害に関する事項に日常生活や聴覚障害福祉、障害者総合支援法について色々知りたいに関しても相談させて頂きます。