ソラシード開所式に行ってきました。

ソラシード入口の近くにて

6月9日(土)、NPO法人あおぞら様の就労支援B型事業所「ソラシード」開所式に行ってきました。

開所式にろう者が参加するということで、当法人から手話通訳としてお手伝いさせていただきました。

 

当日はあいにく雨天でしたが、雨水により、周りの緑色がより鮮明に見えて「自然の中に囲まれている」と実感しました。

利用者の方々に聞いてみると、「ここは山の中だからこそ、空気もきれいで、きれいな空気を毎日吸って作業できて心地良いよ」とのことでした。

 

理事長の近藤様のご挨拶、施設長の本多様のご挨拶を手話でどのくらい伝えられたか心配でしたが、ろう者から「分かりやすかったよ、またお願いしたい」とお褒めの言葉をいただきました。手話通訳の機会を作ってくださってありがとうございます。

 

他の施設の見学をさせていただくことで、当法人としても刺激を受けました。

 

障がいを持つ利用者さんたちにとっての幸せとは何か、作業や交流を通して人間的に成長するだけでなく、日頃の生活に潤いが出てくる。

手楽来家もそうでありたいと思いました。

 

NPO法人あおぞら様、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。