願い事!

手楽来家の七夕飾り。

みんな思い思いの希望を書いたようです。

一つひとつ短冊を眺めていたら、

「手楽来家が日本一のセンターになりますように」というものがありました。

 

手楽来家の利用者が秘かに書いたもののようです。

嬉しく、また感慨深く眺めていました。

 

私もその願い事を書けばよかったと少し後悔しています。

これからも前を見て歩んでいきたいと思います。