聞こえない障害者ってどこにいるの?

 聞こえない障害者ってどこにいるの?とよく言われます。

何故、聞こえない障害者を見かけないのでしょうか?その原因は私たち(健常者)は聞こえない障害者をあまり知らないからです。そういう意味では無関心といってもいいと思います。自然にあっちの人(関係ない人)と思っているのではないでしょうか?

 

 たまたま、にいまーるの皆さんと知り合って、手話を覚えてコミュニケーションをするようになりますと、知らなかったことが分かったりします。

 

 一緒に触れ合っていると不思議な感覚がつくというか、音のない世界にいる事があまり苦痛ではなくなります。(音のない世界にいる方が苦痛だと思いますよね?)聞こえない人のペースに合わせて、一緒に長くいた状態で駅や町にいくと音のボリュームがやや大きいんじゃないか?と思います。聞こえない世界の方が落ち着いたりするので不思議なものですね。

 

 私は聞こえない人が安心して集まれる居場所があるという事はとても大事な事だと思っています。聞こえない障害者はどこにいるの?と聞かれたら、私はにいまーると手楽来家にいるよと答えたいと思います。興味ある方々はいつでもウェルカムです。

 

 もし電話のお手伝いが必要な時はいつでも聞こえない障害者の耳になりたいと思います。何かお役に立てましたら嬉しいです。