11月になりました。

手楽来家は初めての冬に着々と向かっています。

 

利用者さんのご家族と接する機会が増えてきました。

家族と言うのは、どなたにとっても本当に特別な存在です。

 

ご家族にしかできないことや、

ご家族しか知らないことはたくさんあると思います。

地域の中で生きること、

家庭の中で生きること、

これは当たり前の事ですが、

この当たり前の事ができるような支援を続けたいです。

 

利用者のご家族にも、手楽来家の意義を理解していただけるよう、

利用者本位の手楽来家でありたいと思っています。