「まめまき」ならぬ「あめまき」

節分には豆まきと恵方巻きでしょうか。

 

手楽来家でも今年一年の福を呼び込むための

「豆まき」をしようということになり、実施しました。

でも、撒くのは豆ではなく飴です。

豆は後片付けが大変だという事で、

「まめ」ならぬ「あめ」を使いました。

同じようにやってらっっしゃる方もいるのでは。

小包装のチョコレートを使うという声も聞かれました。

面白いですね。

 

ところで、聴こえる私たちは

「鬼は外、福は内」という掛け声が付き物ですが、

耳の聞こえない方は、掛け声を出しても仕方がない?ので

無言で(夢中で?)やるという方が多かったようです。