火の用心を心がけましょう。

最近、長崎の認知症グループホーム、新潟でも障がい者グループホームで火災が発生し、死亡者が出たというとても悲しい事件が相次いでいます。

 

 

今はとても寒い季節で、ストーブなどの暖房器具に頼る生活ですが、ちょっとした不注意で大事故につながることがあります。

 

手楽来家の利用者は、全て耳が聞こえない方々なので、緊急の呼びかけや異常音があっても気がつかなかった為に逃げ遅れる心配もあります。

 

このような事故が起きないよう、火の気の確認など、普段から気をつけていきたいと思います。