新潟青陵大学手話部のみなさんと交流しました!

手楽来家から出張して、このたびは新潟青陵大学の手話部

の皆さんとの交流が実現しました。

 

手楽来家からは6名、大学の手話部の方は7名の方が参加して下さり、

手話での自己紹介などを交えて交流を深めました。

私はお留守番でしたが、戻られた皆さんに尋ねると、

「また、行きたい」「楽しかった」と感想が聞かれました。

 

ある年配の聾者の方は、学生が指文字で表した日本語そのものが分からなかったようです。

指文字、手話だけにとらわれない多様なコミュニケーションがあることを

気づきとして、理解していけたらと思います。

 

手楽来家では外部への交流を重要視しています。

大学や専門学校で手話を学んでいる皆さん、是非お問い合わせください。