もしや耳が聞こえないのか!?

先日、手楽来家の近くにある事業所へお邪魔をして、

そちらの職員の方とお話しする機会がありました。

手楽来家の近くという事で、そちらの事業所には

時々、メール便の配達員が来られるそうです。

もちろん、手楽来家に所属されているメンバーが配達員として

伺っているのですが、

その職員さんは、いつも配達員に声を掛けるのだそうです。

「ハンコは要りますか?」

「代金の支払いはありますか?」

など、尋ねるのですが、

いつも一向に返答が無いので、

最初は偶然聴こえなかったのかと思っていたそうですが、

あるとき、「もしや耳が聞こえないのか!?」と疑ったそうです。

そして、では肩をたたいて振り向いてもらえばいいのか、

等と色々思案したというエピソードを聞かせて下さいました。

私がお邪魔をしてその謎が解け、次回は

肩をたたいてみます、とおっしゃっていました。