少しずつ改善

手楽来家では、メンバーとともにより働きやすい環境作りを行っています。

これまでは何となく、お互いに「私はこの部屋で仕事をする」「俺はあの部屋で仕事」と認識していましたが、今後は第三者から見ても分かるようにプレートを掲げたり、

部屋を案内するときに分かりやすいように工夫してみました。

 

また、新たにロッカーを導入したことにより、メンバーたちの意欲が少しずつ高まっていくのを感じています。

 

施設の中だけにとどまらず、一般企業と変わらない働きができるように少しずつ改善しているところです。

マナー講座もその都度開き、「働く」上での心構えを学ぶ時間も取り入れるようにしていますが、ほかの事業所や企業のノウハウもぜひ参考にしたいと考えています。

 

耳が聞こえない分、できることを拡げていき、なおかつ一般社会の中でも自らの力を発揮できるように、

まずは環境から少しずつ改善していきますのでよろしくお願いします。