手楽来家のお仕事~手話部

舟を表す新潟県
舟を表す新潟県

地域活動支援センター手楽来家では、4つの部に分けて仕事をしています。

①配送部
②保守部
③手話部
④給食部

以前、「配送部」を紹介しました。
今回は「手話部」について紹介したいと思います。

手話部では、大学手話サークルへの講師派遣、専門学校では授業の1つとして手話指導を行っています。
大学では様々なケースを想定した手話指導、専門学校では手話スピーチコンテストを目標とした指導などを実施しています。
また、マンツーマンレッスン、グループレッスンにも対応しており、受講している方が何人もいます。
レッスンでは単に手話を教えるだけでなく、時には手話の由来なども交えて指導しています。

みなさんは、各都道府県の手話表現の由来を知っていますか?
例をあげると、「新潟県」を表す手話は「船」を表す手話に似ています。
新潟には港があることから、船の出入りをイメージした手話表現を使うようです。
また、「兵庫県」を表す手話は、「兵」という漢字から、兵隊を表す手話表現を使います。

手楽来家の手話指導を通して手話人口が増えること、
そして、将来的には「聞こえる人」と「聞こえない人」が共生し合う社会になることを切に願います。

他の部についても、後日紹介したいと思います。

兵隊を表す兵庫県
兵隊を表す兵庫県