『チョコレート ドーナツ』

十日町までわざわざ観に行った大切な1本をご紹介します!!

 1970年代のアメリカの実話をもとにした作品。

シンガーを夢見ながらも、ショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。

ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年、マルコ。世界の片隅で3人は出会った。

そして、ルディとポールは愛し合いマルコと共に幸せな家庭を築き始める。

しかし、幸せな時間は長くは続かなかった。ゲイがあるゆえに法と偏見が立ちはだかり、ルディとポールはマルコと引き離されてしまう・・・。

血はつながらなくても、法が許さなくても奇跡的に出会い深い愛情で結ばれる3人。

 

愛する人を守るために奮闘する彼らの姿に本当に涙が止まりませんでした。