研修旅行に行ってきました(石川県金沢市)

4月に金沢市へ研修旅行に行きました。
年間の降水日数が多いことでも知られている石川県ですが、1日目は絵に描いたような快晴。満開の桜も楽しみながら、手話観光ガイド「かがやきR」様にご案内いただき、兼六園、聴覚障害者の就労支援を行っている「ろうあハウス」、金沢21世紀美術館を巡りました。夜の交流会では、金沢市聴力障害者福祉協会をはじめとする方々と親睦を深めました。
2日目はあいにくの雨でしたが、シェア金沢では、介護・障害福祉サービス事業を展開している施設の設備や敷地内で飼育されていたアルパカに皆が夢中になりました。
今回は、手話で観光地のガイドがうけられるということで、利用者さんもより一層金沢の魅力を楽しめたようでした。
学生スタッフである私は、こんなにも手話を使い、視覚に頼った2日間は今までになく、貴重な経験をさせていただきました。
そして何より、手話を勉強中だと言うと、優しくゆっくり手話を表してくださった石川県のろう者の方々、いつもお世話になっているにいまーるの皆さんと素敵な思い出を共有できたこと、本当に嬉しく思いました。